今季初打席で初安打を放ったヤクルトの山田哲人©BASEBALLKINGBASEBALL KING

ヤクルトが首位から最下位へ転落 昨シーズン活躍の選手が不振にあえぐ

ざっくり言うと

  • ヤクルトが12球団ワーストのチーム打率・229、117得点となっている
  • 杉村打撃コーチは「実質2年目のジンクスに苦しんでいる部分がある」と指摘
  • セ球団は打者対策を緻密に練るため、2年続けての活躍は簡単ではないとした

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング