アイコと提携することで他社ブランドもリサイクル可能に!

写真拡大

アパレルメーカーのゴールドウイン(東京都渋谷区)は、リサイクル事業最大手のアイコジャパン(東京都港区)と提携し、どのブランドの服でも全ての衣類を回収する新たな「GREENCYCLE(グリーンサイクル)」の取り組みを2015年5月20日に開始する。

ゴールドウインは08年より地球温暖化などの環境問題に対し、「GREEN IS GOOD(グリーンイズグッド)」というコンセプトを掲げ、商品や消費者とのコミュニケーションを通して環境アクションに取り組んできた。09年からは循環型リサイクルシステム「GREENCYCLE」を開始。自社製品のポリエステルやナイロン製品の回収やダウン(羽毛)ウエアの回収・リサイクルを実施してきたという。

アイコとのパートナーシップにより、他社製品メーカーやブランドの衣類でも質や状態にかかわらず(各種条件有)、全国32店舗のTHE NORTH FACE(ザ ノース フェイス)ショップで受け付ける。

レジに古着を持って行くと500円分のクーポンと引換えられ(1日1回につきクーポン1枚)、5000円(税別)以上の商品購入時に1枚使用できる。なお、下着、靴、靴下、手袋、汚れの激しいものや濡れた状態のものなどは回収不可。クーポンは現金との引き換え・つり銭の返却、他のクーポンとの併用不可。有効期限は発行日から3か月になっている。