『櫻子さんの足下には死体が埋まっている』テレビアニメ化決定!放送は今秋

写真拡大

太田紫織のミステリー小説『櫻子さんの足下には死体が埋まっている』のテレビアニメ化が決定した。放送開始は今秋を予定している。

『櫻子さんの足下には死体が埋まっている』は、元は株式会社エブリスタの「E★エブリスタ」に投稿されていたWeb小説。「E★エブリスタ 電子書籍大賞2012」でミステリー部門優秀賞を受賞しデビューを飾り、発売されている1〜7巻は、累計で60万部を突破している。

【関連:『ろんぐらいだぁす!』アニメ化決定】

櫻子さんの足下には死体が埋まっている アニメキービジュアル_© 2015 太田紫織・エブリスタ/KADOKAWA/『櫻子さん』製作委員会

今発表ではアニメ化決定の情報以外にも、スタッフ情報、アニメキービジュアルも解禁された。
詳細については次のとおり。

▼『櫻子さんの足下には死体が埋まっている』スタッフ
原作:太田紫織(E★エブリスタ掲載・KADOKAWA角川文庫刊)
監督:加藤誠
副監督:別所誠人
シリーズ構成:伊神貴世
キャラクター原案:鉄雄
キャラクターデザイン・総作画監督:サトウミチオ
アニメーション制作:TROYCA
特設サイト:http://sakurakosan.jp/

▼ストーリー
北海道・旭川。この街には、「櫻子さん」が住んでいる。
櫻子さんは、美人で名家のお嬢様。なのに三度の飯より「骨が好き」。
そんな彼女と一緒にいると、な ぜか僕まで骨と縁ができるようで。
骨にまつわる事件と櫻子さんに振り回されっぱなしの僕だけど、それが嫌じゃないのは櫻子さん、きっと、あなたのせいだと 思う。

(c)2015 太田紫織・エブリスタ/KADOKAWA/『櫻子さん』製作委員会