箱根山を専門家が調査 マグマの活動が活発化していると指摘

ざっくり言うと

  • 専門家は19日、箱根山でマグマ活動が活発化しているとの見方を示した
  • 11日の調査よりも火山ガスに含まれる二酸化炭素の割合が高まっていたという
  • 引き続き小規模な噴火に警戒が必要だと専門家は指摘した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング