イベントムービーで臨場感を味わう

写真拡大

P&Gは、福岡市で実施した衣料用柔軟剤「レノアプラス 衣類の消臭専用デオドラントビーズ」の消臭・防臭公開実験のイベントムービーを2015年5月19日に公開した。

新ギャグ「ニオイカッター」も披露

イベントはその名も「"男前"は臭わない!!レノアデオドラントビーズ〜服もニオイも『男前』になれるか!?〜」。髭男爵ひぐち君が同商品で洗った「枕」を1週間使い続けて、イヤなニオイがしない「服もニオイも男前!」でいられるか挑戦、4月26日〜28日のラスト3日間はひぐち君が福岡三越ライオン広場(福岡市中央区)街頭のユニットハウス内で生活する「一般公開実験」が行われた。

キャンペーンキャラクターのカンニング竹山さんは今回、最終日にその枕のニオイを判定する役どころ。ムービーでは3日間にわたるひぐち君の公開チャレンジの様子や、消臭判定の模様を紹介。竹山さんの「本当にニオわない!」という驚きの表情を通じて、まるでイベント会場にいたかのような雰囲気を味わえるという。

動画では、ユニットハウス内でルームランナーやけん玉などに挑む、ひぐち君の様子をテンポよく紹介。定番ギャグ「ひぐちカッター」ならぬこのイベントのために作った新ギャグ「ニオイカッター」(動きは「ひぐちカッター」と同じ)を披露する場面もある。