写真提供:マイナビニュース

写真拡大

髭男爵 ひぐち君が1週間にわたる「レノアプラス 衣類の消臭専用 デオドラントビーズ」の消臭実験に挑戦。ラスト3日間はひぐち君の地元・福岡にて公開イベントを行なった。最終日にはカンニング竹山さんらがニオイ判定を行い、その消臭・防臭力を体感した。

○髭男爵ひぐち君が消臭実験にチャレンジ!

日本で初めての消臭専用製品となるP&Gの新製品「レノアプラス 衣類の消臭専用デオドラントビーズ」。ファブリックケア史上初の消臭成分「臭気分解パワーイオン」が配合され、ニオイ分子を化学的中和で元から分解し、その消臭・防臭効果は洗濯後1週間も持続するという。使用方法もカンタンで、洗濯洗剤と一緒にビーズを洗濯槽に投入するだけとなっている。

その画期的な効果を実証すべく、髭男爵ひぐち君が「“男前”は臭わない!!レノアデオドラントビーズ消臭チャレンジ〜服もニオイも「男前」になれるか!?〜」と題し、1週間にわたる消臭実験に挑戦した。検証方法は、ひぐち君が新製品を使って洗った枕を1週間使い続けてもイヤなニオイがしないかどうか、というもの。

福岡の待ち合わせ場所として有名な広場に設置されたユニットハウスでの公開実験中には、ひぐち君に汗をかかせるため、男前ロード20.1(ニオイ)km走破チャレンジをはじめ、さまざまな挑戦を実施。汗をたっぷりかいた後に実験用の枕を使って休憩した。

実際に衣類のニオイを比較した来場者は「これからの季節、ニオイは気になるので消臭や防臭できるのはうれしい」「1週間も持続するので、毎日着る衣類にはありがたい」「洗濯時に追加して投入するだけなので、今使っている洗剤などはそのまま使えるのはいい」と、サンプルを手に製品の良さを実感していた。

○同窓の先輩・カンニング竹山さんがニオイ判定

そしてやってきた最終日、はたして使い込んだ枕は臭わないのか。ニオイ判定を行うのは、同製品CMに出演するカンニング竹山さん。偶然にもふたりは福岡市内の同じ中学の出身だそうだ。竹山さんもひぐち君も40代となり、加齢臭なども気になる年齢。そうでなくとも、あれだけ汗をかいた後に枕を使えばどうしてもニオイが発生してしまいそう。竹山さんも「汗をかいてくると、あれちょっとクサイかな?と気になることがある」と話し、実験結果に興味を示した。

実験のニオイ判定はカンニング竹山さんと主婦2名がニオうかニオわないかを、実験に使用した枕と、ひぐち君が着用しているYシャツで判定した。Yシャツは、この日のイベントで20.1km走破チャレンジ達成の瞬間にも着用しており、汗をたっぷりかいた後の状態。さらに、チャレンジ成功の暁には、ひぐち君の新ギャグ披露と1日限定の服もニオイも男前!な新コンビ「ニオわん爵」の結成が発表された。

注目の3人によるニオイ判定の結果は、枕もシャツも全員が「ニオわない」と判定。竹山さんは「わざとらしくない、とってもいい匂いがする」と驚いた様子。1週間のチャレンジ成功にひぐち君は歓喜の雄叫びを上げ、発表を見守る来場者からは大きな拍手が壇上に贈られた。

○新ギャグはイマイチも「ニオイカッター」は局地的人気!?

晴れてチャレンジ成功となったひぐち君は、「これは断ってもいいやつ? 俺はそういうキャラだから、断っちゃうよ! (スタッフを)困らせちゃうよ!?」とキレる竹山さんを何とかなだめて「ニオわん爵」を結成。「男前やないかーい」とネタ披露するも反応はイマイチで、竹山さんは「(新コンビ結成は)後悔しかない。大人に流されてしまった」と嘆いた。実験中に考案したという新ギャグ「ひぐちフレッシュ」も「これなら福岡まで来なくても、目黒の飲み屋で見れたね」と竹山さんに言われてしまうほど、不発に終わってしまった。消臭できているだけでは笑いはとれないようだ。

しかし、実験中に来場者とひぐち君がひぐちカッターならぬ「ニオイカッター」を一緒にやるという催しには、のべ500人以上の人々が詰め掛けるなど大人気。笑い声も起こり、ひぐち君も「ブレイクした時を思い出した。ニオイカッターは福岡の人にはウケる!」と、笑顔で語った。

イベントを終えて、ひぐち君は「普段、(竹山さんは)ルネッサーンス!とかもやってくれない。今日は貴重な経験ができた」とご満悦。竹山さんは「洗濯してくれる妻に「あんたクサイ!」といわれるのもショックだし、気まずい感じにもなる。でも、これを使えばニオイは男前になれるので、ぜひ使ってみて」と製品をアピールした。なお、同イベントの模様は動画でも配信されている。

(宮崎新之)