18日放送の「人生が変わる1分間の深イイ話」(日本テレビ系)で、タレントの松嶋尚美が、スーパーの店員にクレームを入れていたことを明かした。

番組では「○○に人気のあの人は本当に幸せなのか」をテーマに、ママタレとして人気の松嶋がゲストとして登場した。松嶋は「今どうしても言いたいこと」として「ひき肉の産地を明確にして」と訴えた。

松嶋は、料理の腕に自信がないため、素材を選ぶことで味を良くしたいのだという。ハンバーグを作る場合には、おいしいイメージがある九州の黒豚や黒毛和牛のひき肉を買いたいそう。

しかし、スーパーのひき肉には「国産」とだけ書いてあり、詳細な産地の記載はない。松嶋は、ひき肉を持ってスーパーの裏に入り「(ひき肉の)産地教えてください」と質問するという。

松嶋の質問に、スーパーの店員は「ひき肉はいろんな県をまたいでるから、産地を特定できない」と説明したようだ。すると、納得できない松嶋は、「ようそんなん売るな」とスーパーの店員に言い放ったのだとか。

こうした一連の流れを、松嶋はスタジオで笑いながら話していたが、スタジオからは驚きの声があがる。演歌歌手の山内惠介は、「(スーパーの裏に)入ったらダメでしょ」と真顔で注意し、チュートリアル福田充徳は、「加工肉は(産地を)言わなくて良かったりするんです。スーパーのルールが決まってるんです」と諭していた。

【関連記事】
松嶋尚美がMacBookを買った理由にスタジオ騒然「ハッカーになれると思ってた」
松嶋尚美がオセロ時代を振り返り中島知子とのエピソードを披露「相方に助けられた」
元オセロ・松嶋尚美がコンビ時代を「どっか、すごい甘えてて」と回想 解散については「一瞬焦った」