この夏のテーブルコーディネートに取り入れたい!食卓を涼しげに彩るガラスの器Best3

写真拡大

スーパーでも彩り豊かな夏野菜やスイカなどが顔を揃いはじめる季節。暑さで食欲が落ちるシーズンだからこそ、おうちごはんにも気を配りたいもの。お料理の彩りはもちろん、食卓に並ぶ器も、食欲をそそる重要な要素のひとつ。涼感のあるガラスの器なら、気分も軽やかに食事が進むはず。そこで今回は、夏のテーブルコーディネートに加えたい、おしゃれで涼しげなガラスの器をご紹介!◆インテリアアイテムとしても活躍する、キュートなカップケーキ型のボウル


スウェーデンを代表するガラスウェアブランド「コスタ ボダ」による、カップケーキ型をイメージして作られたボウル。愛らしいモチーフでありながら、パープル、グレー、ターコイズブルーといった深みのあるカラー展開でモダンな雰囲気も兼ね備える。Sサイズはデザートや一品料理に、Lサイズはサラダボウルにと、大きさによって使い分けできるのも嬉しい。また、キャンドルホルダーや花器としても利用できるので、インテリアのアクセントとしても活用できそう!

写真)「コスタ ボダ」“CUP CAKE” bowl(S)各3240円、(L)5400円/以上、リビング・モティーフ

◆優しい色合いと透明感が魅力。ガラス作家によるモザイク柄のスクエア皿


富山のガラス作家・サブロウによる、美しいモザイク柄の角皿。手作りで1点ずつ微妙に表情が違うため、組み合わせて使うことでテーブルコーディネートに奥行きが生まれる。“水の波紋”をイメージさせる乳白色や淡いブルーは、和食から洋食まで、どんなお料理も受け止めてくれるから、メニューを考えるのも楽しくなりそう。ふちに立ち上がりがあるので、汁気のあるものの盛り付けにも使えて便利。どちらのサイズも、取り皿としても重宝する大きさは、ホームパーティに大活躍してくれる。

写真)「サブロウ」角皿(中)5659円〜6739円 ※柄によって価格が異なります。 角皿(小)各3964円/以上、STYLE STORE

◆ハンドメイドならではの温もりを感じさせる、スモーキーカラーのグラスで乾杯を!


日本の暮らしに寄り添うガラス製品を提案する「fresco」による型吹きガラスのグラス。イタリア語で「いつもの」を意味する“solito”シリーズは、カジュアルな日常使いのグラスとして使い勝手の良いサイズ感。一つひとつハンドメイドで、色ガラスのパウダーを使うことで生まれるスモーキーなカラーリングは、ほのかにグラデーションがかって幻想的な雰囲気も醸し出す。冷酒など、お酒を楽しむにもぴったり。彼と色違いを揃えて、それぞれのマイグラスを決めておくのもよさそう。

写真)「fresco」“solito”カップ各3024円/以上、リビング・モティーフ