「ユニクロ」を展開するファーストリテイリング<9983>は2日、05年8月期の連結業績予想で、経常利益が従来予想を90億円下回る、前期比1%減の638億円になる見込みだと発表した。暖冬の影響で冬物商品の販売に苦戦、1〜2月での業績挽回が厳しい状況となった。

 昨年10月、販売が好調だったため冬物の生産量を増やしたものの、暖冬の影響で販売が振るわなかった。さらに、商品入れ替え準備のため値下げを断行、粗利益率が低下した。

 売上高は前回予想を82億円下回るの3766億円(前期比10.8%増)に、純利益は40億円下回る368億円(同17.4%増)にそれぞれ下方修正した。【了】