業務用食品卸最大手のトーホー<8142>は2日、05年1月期連結の業績予想で、純利益が従来予想を6億円下回る、前期比56%減の6億円になったようだと発表した。以前買収した食材宅配事業の子会社「アクト・デリカ」の営業利益が赤字のため、営業権の減価償却費の残り3年分を一括償却したことが影響した。

 売上高はほぼ予想通り推移し、同4%増の1646億円。経常利益もほぼ同じで同16%減の27億円だったようだ。【了】