写真提供:マイナビニュース

写真拡大

セブン‐イレブン・ジャパンは17日、人気コンテンツとコラボレートした「進撃の巨人×セブン‐イレブン」を5月22日より開始すると発表した。発表会には同アニメ版で声優を務める梶裕貴さん、石川由依さんのほか、柔道家・篠原信一さんが巨人に扮して登場し、観衆の注目を集めた。

○コラボでさまざまな限定商品が登場

同発表会は、17日に東京・新宿ステーションスクエアにて行われ、会場には「進撃の巨人」ファンが多数つめかけた。

どのようなコラボが行われるのか会場の人々の注目が集まる中、アニメ版でエレン・イェーガー役の梶裕貴さん、ミカサ・アッカーマン役の石川由依さんが登場。「(こういうコラボが行われることが)素直にうれしい! たくさんの人に楽しんでもらえたら」(梶さん)、「私自身、セブン‐イレブンに行ってチェックしたいですね」(石川さん)と、コラボへの期待を寄せた。

同キャンペーンでは、さまざまな商品やコンテンツを用意。中でも、カタログ宅配商品には「等身大タペストリー」やキャラクターボイスが入った「進撃の巨人 タブレットナビ」など、さまざまなセブン‐イレブン限定の商品がラインナップされている。

梶さんは、商品のラインナップの「額入りアート リヴァイ」を見て「月明かりの下が似合うのは、リヴァイさんだけ!」と太鼓判。また、「1/1スケール 立体起動装置」の価格が10万7784円(税・送料込)と聞いて、驚きながらも「戦うにはこれが必要なんです! みんなで一緒に戦いましょう!!」とコメントし、会場を盛り上げた。

そのほかにも、700円(税込)の購入ごとに「進撃の巨人 nanacoカード」やデジタルカメラなどがあたるくじにチャレンジできる「セブン‐イレブン フェア」、対象の商品を200円(税込)購入ごとに入手できる「セブン‐イレブン限定 進撃の巨人 LINEスタンプ」も展開される。

石川さんは、スタンプのデザインを見て「ジャケットのマークがセブン‐イレブンになってる! けっこうレアじゃない?」と珍しいデザインに驚いていた。

○等身大フィギュアお披露目に、思わぬ「巨人」も登場

さらに、今回の目玉として登場するのは合計20体限定となる「エレン・リヴァイ等身大フィギュア」。172万8000円と値段が発表されると、すかさず梶が「黙って俺に投資しろ!」と絶叫、会場からは大きな拍手が巻き起こった。

そして、黒い幕が外され実際の等身大フィギュアが登場すると、なぜかエレンとリヴァイの間に巨人に扮したシドニーオリンピック銀メダリストの篠原信一さんの姿が。篠原さんは「新しいキャラを見つけました。巨人といえばもう、篠原でしょ。これからはプロの巨人としてやっていきたい」とコメントし、これには梶さんも石川さんもタジタジ。会場に笑いを誘った。

また、梶さん、石川さんと篠原さんがガチでアニメさながらの朗読寸劇を披露する場面も。「大外狩りをする奇行種」など、イベントならではのセリフが飛び交う中、篠原さんの「グォオォォ! 食べちゃうぞー」のセリフに会場は爆笑。だが、梶はそのうなり声を「巨人の声は加工してもらっているが、篠原さんはそのままでいける。ぜひ第2期は声優で参加を」と褒めた。

「エレン・リヴァイ等身大フィギュア」の申し込みは5月22日10:01から5月31日23:59まで。セブン‐イレブン全店舗で受け付け、申し込み多数の場合は抽選となる。

(宮崎新之)