『恋人たち』 ©松竹ブロードキャスティング/アーク・フィルムズ

写真拡大

11月から東京・テアトル新宿ほか全国で公開される橋口亮輔監督の新作映画『恋人たち』の追加キャストが発表された。

【もっと画像を見る】

橋口監督にとって、2008年公開の『ぐるりのこと。』以来の長編監督作となる同作。通り魔殺人事件によって妻を失った男・アツシ、自分に無関心な夫と、そりが合わない義母と暮らす平凡な主婦・瞳子、同性愛者で完璧主義のエリート弁護士の3人が織り成す物語を描く。これまでに、アツシ役の篠原篤、アツシの先輩役のリリー・フランキーの出演が明らかになっていた。

今回出演が明らかになったのは、瞳子役の成嶋瞳子、弁護士役の池田良。さらに、刺激のない日々を送る瞳子の前に現れる男役に光石研、男の愛人役に安藤玉恵、瞳子の姑役に木野花、アツシの先輩役に黒田大輔、区役所の職員役に山中崇、弁護士の親友役に山中聡、弁護士のもとを訪れる依頼者の女子アナウンサー役に内田慈がキャスティングされている。