二酸化塩素の酸化力でウイルスや菌の除去、不快なニオイを消臭する!(写真はイメージ)

写真拡大

紀陽除虫菊は、二酸化塩素の力で室内の除菌・消臭する「Air Doctor Fan(エアドクターファン)」を、2015年5月30日に発売する。

内容成分(亜塩素酸ナトリウム、天然ゼオライト)と空気の反応によって二酸化塩素(CIO2)を発生させ、電動ファンで拡散する。二酸化塩素の酸化力でウイルスや菌の除去、不快なニオイを消臭する。

フィルター交換で長く使える

単3アルカリ電池4本、フィルター1個を使用。室内専用の清音設計で、操作は簡単なワンタッチボタンを採用した。除菌剤の入ったフィルターをセットして、電源スイッチをONにするとファンがまわり、ランプが青色に点灯。ファンは約5秒間回り、約35秒間止まる、間欠運転タイプ。また、約2か月(フィルターの効果持続期間)を目安にフィルターを交換することで、長く使える。

参考価格は、5400円。別売の「Air Doctor Fan取り替えフィルター」(1個)は、1728円。