金髪・天パー・一文無しの龍彦(綾野)ら熱きスカウトマンたちを描く

写真拡大

週刊漫画誌「ヤングマガジン」に連載されたコミックが原作の映画「新宿スワン」が、2015年5月30日に全国の映画館で公開される。

舞台はわずか600メートル四方の地に約4000店以上の飲食店、風俗店がひしめくアジア最大の歓楽街、新宿・歌舞伎町。人生のどん底を味わいながら、アテもなく歌舞伎町をさまよう金髪・天然パーマ・一文無しの主人公・白鳥龍彦(綾野剛)が足を踏み入れた裏社会は、様々な男女の危険な思惑が交錯する混濁した世界だった。女性たちに水商売を斡旋するスカウトマンたちの熾烈な抗争と深慮遠謀、頂点へ成り上がろうとする熱き男たちのロマンを描く。

ライバル・南秀吉を山田孝之、龍彦を慕う風俗嬢・アゲハを沢尻エリカ、兄貴分・真虎を伊勢谷友介らが演じる。そのほか、金子ノブアキ、深水元基、山田優、豊原功補、吉田鋼太郎ら個性的な俳優陣が集結。脚本は鈴木おさむさんと水島力也さん、監督は「愛のむきだし」「TOKYO TRIBE」の園子温監督。