福岡の40代男性がエボラ出血熱の疑い 西アフリカのギニアに滞在歴

ざっくり言うと

  • 厚労省は18日、福岡県在住の40代男性にエボラ出血熱感染の疑いがあると発表
  • 男性は4日までギニアに滞在、18日未明に頭痛を訴え、38.6度まで発熱した
  • エボラ患者との接触はないと話しているが、同省は男性を検査するとしている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング