川崎の簡易宿泊所 設置の義務なくスプリンクラーなどの設備なく

ざっくり言うと

  • 全焼した川崎市の簡易宿泊所2棟にはスプリンクラーなどの設備はなかった
  • スプリンクラーと屋内消火栓を設置する義務のない小規模宿泊施設だったため
  • 市消防局によると3年に1度の立ち入り検査では違反はなかったという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング