夏限定のオーロラをイメージしたモデル発売

写真拡大

シチズン時計は、「シチズンxC(クロスシー)」ティタニアラインから「ハッピーフライト」シリーズの夏限定モデルを2015年6月中旬に発売する。

「シチズンxC」は20〜30代の働く女性に向けた高機能ファッションウオッチブランド。限定モデルは、湖面に映りこむ夏にしか見ることができないオーロラをイメージした文字板が特徴的。白蝶貝を使用した文字板に7つのパターンを重ねることで、多様な色彩がゆらめくオーロラのグラデーションを表現したという。また、インデックスとベゼルには星空をイメージした9ポイントのダイヤモンドを配した。

定期的に電池交換と時刻合わせ不用の多局受信型(日中米欧)エコ・ドライブ電波時計で、ワールドタイム機能を備えた「HAPPY FLIGHT(ハッピーフライト)」を搭載。どこにいても世界24都市の時刻がすぐに分かり、国内はもちろん海外旅行にも便利。日本への旅行者にも人気の高い機能になっている。

さらに、「時計を綺麗なまま、長く、快適に使いたい」という思いに応え、「美しさ」「軽さ」「硬さ」をすべて備えたシチズン独自のチタン素材「スーパーチタニウム」を採用。丁寧に磨かれ艶やかなチタニウムに、擦りキズなどから守る表面硬化技術「デュラテクト」を施すことで、純チタニウムの約5倍の硬さを実現したという。着けているのを忘れてしまうほどの軽さと耐ニッケルアレルギーで肌にもやさしい素材になっている。

価格は13万5000円(税別)。