グルメや音楽ライブも!お台場で女子のためのラン祭り「ランガール★ナイト」開催

写真拡大

美容と健康のために走るランニングも、その後の「自分へのごほうび」が充実すれば、もっとやる気が出てきそう。女子による、女子のためのアフターパーティ付きランニング大会はいかが?

2015年9月12日(土)に、お台場の潮風公園・太陽の広場で開催される「RunGirl★Night(ランガール★ナイト)」は、さまざまな業界の女性ランナー集団が企画・運営する、女性目線のランニング大会。種目は5キロランと10キロランの2種類で、制限時間はそれぞれ50分と1時間40分という、チャレンジしやすいものに。

第6回となる今大会のテーマは「RUNderful LIFE!〜ランのある素晴らしい日々〜」。ランと出会って人生が変わった人、新しい風景に出会って新しい自分に出会った人…そんな風に「RUNderful(ランダフル)」にランを楽しんでもらいたい、という思いを込めたイベントなのだとか。

ランニングは夕暮れから夜にかけて行われ、走った後にはアフターパーティが。走る喜びや楽しさを共有する場にしてほしいという思いから、グルメもイベントも充実しているそう。「定番となっているスポーツメーカーの最新スタイルがチェックできるファッションショーをはじめ、女性が楽しめるコンテンツをいろいろ企画中です。キッチンカーや飲食ブース、スポーツ・コスメなど、走る女性に嬉しいヘルスコンシャスに関するブースが複数出る予定なので、ちょっとしたお祭り気分も味わっていただけると思います」と、広報担当の藤田さん。

また、ランナーには参加賞がもらえるのも嬉しいところ。毎年好評だけど、今年はおしゃれなイラストが人気のShogo Sekineさんとの初コラボによる「RunGirl オリジナル 2wayトートバッグ」。ランウェアとシューズを一緒に入れて使える今年らしいフォルムのバッグで、ブラック、ネオンピンク、グリーンの3色があり、エントリー時に好きなプリントカラーを選べるそう。

ちなみに同イベントは、より多くの女性たちの健康を願って、毎回、1名6500円のエントリー費のうち500円ずつと、当日販売するオリジナルグッズなどの売上げの一部を東北被災地の女性支援や、女性の予防医療普及活動をする団体に寄付しているとか。また、ランナー1000名の他に、頑張るランナーをサポートしてくれるボランティアスタッフ100名も募集中。

さわやかなナイト・ランの後に、アフターパーティを楽しんで、チャリティもできる充実の一夜。友人を誘って、「走る女子会」なんていかが?