子供への効果的な善悪の伝え方 「危ないよ!」と言うなども

ざっくり言うと

  • 子供への効果的な善悪の伝え方を育児情報誌から紹介している
  • 「ダメ!」ではなく「危ないよ!」と言う、とにかくたくさん話す
  • 親の事情や気持ちをわかりやすく説明し、お願いするという方法もある

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング