【スマホの小ワザ】iPhoneで写真を上手に撮りたいなら「グリッド表示」をオンにしよう!

写真拡大 (全5枚)

スマホで写真を撮るのってとっても便利だけど、イマイチ構図が決まらない……と悩んでいる方も多いかもしれませんね。

実は、カメラに“ある設定”をするだけで、あなたの写真がワンランクアップさせることができるんです!

そこで今回は、「スマホでも写真を上手に撮りたい!」というコダワリ派女子なら絶対設定しておきたい、iPhoneのカメラの“とある機能”をご紹介します!

 

 

■写真を上手に撮りたいけど、なんかキマらない……

あなたは、いつもどんなふうにスマホで写真を撮っていますか?

撮りたいものにカメラを構えて、シャッターをパシャっ! でも、なんかキマらない……こんなふうに悩んでいるなら、絶対活用すべきなのが“グリッド表示”なんです!

 

■ワンランク上の写真が撮れちゃう“グリッド”をiPhoneのカメラで表示させる方法

まずは設定アプリへ。そして、「写真とカメラ」を開きます。

そして「グリッド」の設定をオンに! 設定変更はこれだけでOKです。

再びカメラアプリを開くと、画面にグリッド線が表示されるようになりました!

画面上に表示された線に合わせて撮影すれば、バランスのとれた写真を撮影することができますよ。

 

最近って、だいたいのことはスマホでの撮影で済ませちゃう人も多いですよね。

ぜひ、ワンランク上の写真が撮れちゃう「グリッド」機能、活用してみてくださいね!

 

(iOS8.3で実際に試してみました!)