橋下徹氏が大阪都構想の住民投票を前に最後の演説 別れの挨拶のような発言

ざっくり言うと

  • 大阪都構想の住民投票を前に16日、橋下徹氏が「ラスト演説」をした
  • 「納税者をナメた役所や議会、団体は潰されることを示したい」などと語った
  • 深々と頭を下げ、まるで別れの挨拶のような発言で決意を表明

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング