広帯域再生可能なハイレゾ対応モデル

写真拡大

スマートフォン用周辺機器および音響機器などを扱うラディウス(東京都中央区)は、イヤホン「HP-NHR21」「HP-NHR11」を2015年5月下旬に発売する。

耳への装着感を高める2つの機能

いずれもハイレゾリューション・オーディオ(ハイレゾ)音源の再生に対応。カラーはレッド、ブラックの2色。高品質な13ミリ径ドライバーを採用し、「High-MFD(high magnetic flux density system)構造」で、ダイナミックドライバーのボイスコイルから漏れる磁束をマグネットの反発磁力で閉じ込め、磁束密度を高めて感度と音質を向上させた。

耳への装着感を高めるため、イヤーピースの装着位置を2段階調節でき、低音域を逃さず、より精度の高いサウンド再生する「アジャスタブルポート」、耳のより奥でフィットする「ディープマウンドイヤーピース」を備える。

「HP-NHR21」は高度なHigh-MFDチューニングで、より精度の高い音質コントロールを実現したドライバーユニットを搭載。2.0ミリ径のナイロンケーブル採用で、質感と機能性を両立した。市場想定価格は1万4000円前後。

「HP-NHR11」は空気感に富む高域とマイルドな低域で、ハイレゾ音源を豊かに再生できる。市場想定価格は1万円前後。