錦織圭、ジョコビッチに敗れる ラケット投げ捨て悔しさあらわ

ざっくり言うと

  • イタリア国際の男子単準々決勝で、錦織圭がジョコビッチと対戦
  • 3−6、6−3、1−6で敗れ、ベスト4進出はならなかった
  • 錦織はラケットを投げ捨て「彼がまだベスト」と悔しさをあらわにした

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング