安全保障関連法案めぐり野党の足並み乱れる…民主党の危機囁く声まで

ざっくり言うと

  • 安全保障関連法案をめぐり、野党間の立場の違いが浮き彫りとなった
  • 民主党は集団的自衛権の行使は容認しないとしたが、保守派の中には不満も
  • 他党からは「民主党そのものが『存立危機』になる」との揶揄の声もあがった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング