小保方晴子氏の再起のメドは立たず?NEWSポストセブン

STAP細胞問題 ES細胞窃盗容疑の告発を兵庫県警が受理

ざっくり言うと

  • STAP細胞の論文不正問題を巡り、理研の元研究員が窃盗容疑の告発状を提出
  • 理研で保管されていたES細胞が盗まれたという告発状を兵庫県警は受理した
  • 小保方晴子氏の代理人は、疑義を受けるようなことはないと語った

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング