『東京喰種トーキョーグール』コラボパンプス/(C)石田スイ/集英社・東京喰種製作委員会

写真拡大

石田スイさんの描くダーク・ファンタジー漫画『東京喰種トーキョーグール』の主人公・金木研の所属する喫茶店「あんていく」の制服と、覚醒した金木をモチーフにしたコラボパンプスが登場。

【この世界は間違っている… 『東京喰種』金木研パンプスがきゃわいいの画像・動画をすべて見る】

アニメ≒ファッションの通販サイト・SuperGroupiesにて、5月15日(金)19時より予約開始された。受付は6月7日(日)までとなっているが、準備数に達し次第、予約が締め切られる。

ともにサイズは22,0センチから25,5センチまでと幅広く取り揃えてあり、価格はそれぞれ15,800円(税別)。発送は9月中旬を予定している。

普段使いでもかわいい!


『東京喰種トーキョーグール』は、平凡な大学生の金木がある出来事をきっかけに、人を喰らう怪人”喰種”と人間が共存する半喰種になり、人間の命を奪いながら生きる”喰種”の生き方に葛藤しながら生きる物語。

2014年と2015年にはTVアニメが放送され、今年の夏には舞台化が決定しているなど、各方面から話題を呼んでいる人気作品だ。

金木研〜あんていくモデルパンプス〜 何も出来ないのは、もう嫌なんだ。


金木研〜あんていくモデルパンプス〜 何も出来ないのは、もう嫌なんだ。/(C)石田スイ/集英社・東京喰種製作委員会



こちらは金木の働く喫茶店「あんていく」の制服をモチーフとしたヒールローファー。喫茶店ならではのコーヒーをイメージしたシックな茶色のパンプスで、発送予定が9月中旬ということもあり、秋らしいデザインに。

金木研〜あんていくモデルパンプス〜 何も出来ないのは、もう嫌なんだ。/(C)石田スイ/集英社・東京喰種製作委員会



制服のタイをイメージしたアッパーの飾りリボンがとてもキュート! 左足のストラップのバックルは、普段の金木が身につけている、眼帯部分をイメージしたデザインとなっている。

金木研〜あんていくモデルパンプス〜 何も出来ないのは、もう嫌なんだ。/(C)石田スイ/集英社・東京喰種製作委員会



金木研〜白髪モデルパンプス〜 僕を人殺しにしないでくれ…


金木研〜白髪モデルパンプス〜 僕を人殺しにしないでくれ…/(C)石田スイ/集英社・東京喰種製作委員会



こちらは、拷問の末白髪になってしまった金木をイメージしたデザイン。アッパーには覚醒した金木のマスクがイメージされたジッパーがついており、髪色とマスクをイメージした、白黒の配色に赤のアクセントカラーがクール。

金木研〜白髪モデルパンプス〜 僕を人殺しにしないでくれ…/(C)石田スイ/集英社・東京喰種製作委員会



左足のストラップのバックルは、「あんていく」モデルのパンプスとは対照的に、覚醒した金木の眼帯部分をイメージしたデザインとなっており、細部までこだわりがみえるデザインとなっている。

金木研〜白髪モデルパンプス〜 僕を人殺しにしないでくれ…/(C)石田スイ/集英社・東京喰種製作委員会