あと1打足らず2度目の大記録を逃した(写真は中日クラウンズ)(撮影:米山聡明)

写真拡大

<日本プロゴルフ選手権大会 日清カップヌードル杯 2日目◇14日◇太平洋クラブ 江南コース(7,053ヤード・パー71)>
 埼玉県にある太平洋クラブ 江南コースを舞台に開催中の「日本プロゴルフ選手権大会」。2日目となった15日(金)、68歳の尾崎将司が最終ホールまで年齢以下のエージシュートに迫るプレーを見せるも、自身2度目となるエージシュートをメジャー大会で達成することはできなかった。
史上初の快挙達成時に見せた最高の笑顔
 INからスタートしたジャンボは、10番でバーディ発進を見せると14番でもバーディ。続く15番をボギーとして折り返すと、バックナインでも2つのバーディを重ねたものの17番でボギーとしてしまう。
 最終ホールのパー5でバーディなら偉業達成も、3打目を右のバンカーへ。大記録なるか、という1打だったが、直接決めることはできず“69”でホールアウト。2013年の「つるやオープン」以来となる快挙には、あと1打足らずにフィニッシュとなった。
<ゴルフ情報ALBA.Net>