昨年覇者ボミ、連覇に向けて好発進!(撮影:ALBA)

写真拡大

<ほけんの窓口レディース 初日◇15日◇福岡カンツリー倶楽部 和白コース(6,375ヤード・パー72)>
 国内女子ツアー『ほけんの窓口レディース』が福岡県にある福岡カンツリー倶楽部 和白コースを舞台に開幕。その初日、テレサ・ルー(台湾)とジョン・ジェウン(韓国)が5アンダーで首位に立った。
【関連】初日の模様をLIVEPHOTOでチェック!!
 1打差の4アンダー2位タイにはリ・エスド(韓国)とイ・ボミ(韓国)。連覇を狙うボミは後半バにーディを奪えない展開が続くが、最終18番で意地のバーディ。大会史上初の連覇へ順調な滑り出しを見せた。
 昨年ベストアマを獲得、今年はプロとして参戦している柏原明日架も6位タイと好スタート。昨年は最終日最終組ながら最後に順位を落とし涙を飲んだ柏原はリベンジに燃える。
 その他、手負いの上田桃子はイーブンパーの13位タイ。現在賞金ランク2位の菊地絵理香はバックナインで大崩れ。5オーバーの77位タイと出遅れた。
<ゴルフ情報ALBA.Net>