見たい番組・見逃した番組を漏らさずチェック

写真拡大

パナソニックは、HDD(ハード・ディスク・ドライブ)搭載ブルーレイレコーダー「DIGA(ディーガ)」から、HDD容量6TBモデル「DMR-BRX6000」、4TBモデル「DMR-BRX4000」、2TBモデル「DMR-BRX2000」の3機種を2015年5月22日に発売する。価格はいずれもオープン。

「リモコン音声操作」「モーション操作」対応機種も

いずれも「チャンネル録画機能」で、予約なしに複数チャンネルを同時録画できる。最初に任意のチャンネルを設定しておくと、「BRX6000」では最大10チャンネルを21日間、自動で録画できる。

チャンネル録画している番組の中から、見たい番組を素早く探し出す「新着番組」画面を搭載。「よくみる番組」「お気に入りの番組」「話題の番組・ニュース」などをすぐに再生できる。

独自の「4Kダイレクトクロマアップコンバート方式」でハイビジョン信号を4K信号にアップコンバート、鮮度の高い自然な質感と立体感のある映像を映し出せるという。

「BRX6000」「BRX4000」2モデルは、リモコン前面のマイクに番組タイトルや出演者、関連キーワードなどを話しかけると、録画一覧や番組表から好みの番組を検索できる「音声操作」に対応。リモコンに重力センサーを内蔵し、レーザーポインターを操作する感覚で直感的に画面操作できる「モーション操作」を搭載する。