先進機能で充実した車内ライフを実現したカーナビ

写真拡大

車載音響機器メーカーのクラリオンは、ハイレゾ音源対応の「NX505」と「Smart Access(スマートアクセス)」対応の「NX515」の2機種のカーナビゲーションのモデルを2015年6月下旬に発売する。

「NX505」は安定した受信を実現する2チューナー×2アンテナの地上デジタルTVチューナーを搭載。地デジ放送がゆとりあるワイド7型画面で楽しめる。ハイレゾファイル再生や最新のマップルナビ6など、充実したオーディオ機能と多彩な観光情報を搭載した。また「Siri Eyes Free(シリ アイズ フリー)」によって、運転中でもハンズフリーで電話発信や楽曲の検索再生、メールの読み上げ送信など、iPhoneRの先進機能を声で操作できるフルセグ対応モデルになっている。

「NX515」はスマートフォンのナビ連携アプリ「Smart Access」に対応。動画再生、渋滞情報、ニュースなどの様々なスマホ連携アプリを車内で楽しむことができる。また、独自開発の音響技術「Intelligent Tune(インテリジェント チューン)」を搭載。Sound Restorer(サウンドリストアラー)、Virtual Bass(バーチャルバス)、Vocal Image Control(ヴォーカルイメージコントロール)、Volume Smoother(ボリュームスムーサー)、Graphic EQ(グラフィックイコライザー)の5機能にプラスして新たにVirtual Stage Enhancer(バーチャルステージエンハンサー)にも対応した。スマートフォンとナビをBluetooth(ブルートゥース)で接続することで、スマートフォン内の音楽をワイヤレスで再生することもできる。