<日本プロゴルフ選手権大会 日清カップヌードル杯 2日目◇15日◇太平洋クラブ 江南コース(7,053ヤード・パー71)>
 国内男子メジャー初戦「日本プロゴルフ選手権大会 日清カップヌードル杯」2日目は、午前スタート組の半数以上がホールアウト。宮里優作が“66”で5つスコアを伸ばし、上位に浮上した。
 その他午前組では野中茂、冨山聡、川村昌弘、B・ケネディ(豪州)、J・チョイ(米国)が7アンダーまで伸ばし、3位タイ浮上。また谷口徹がこの日6アンダーでホールアウトし、予選落ち圏内から20位タイまで順位を上げている。
 注目の藤田寛之、池田勇太はスコアを落とし、ともに3オーバーでホールアウト。暫定108位タイとなっており、予選落ちが濃厚。首位はK・T・ゴン(韓国)が9アンダーでキープしている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【初日レビュー】“カルビ→ヒレ” オトナの武藤が2位スタート
【初日レビュー】午後スタート注目組は静かな初日 藤田は「空回り」
【ツアーで発見!!新ギア】谷原秀人はパター以外はすべてカーボンシャフト?
ゴルファーが選ぶ!“ぶっ飛び”FW&UTランキング