画像はVシネマ『特捜戦隊デカレンジャー 10 YAERS AFTER』公式サイトより

写真拡大

特撮番組「スーパー戦隊シリーズ」より、2004年から2005年にかけて放送されていた『特捜戦隊デカレンジャー』の完全新作『特捜戦隊デカレンジャー 10 YEARS AFTER』が、10月7日(水)にDVD&Blu-rayで発売されることが決定した。

【『デカレンジャー』10年ぶりの完全新作! 当時のキャストが集結の画像・動画をすべて見る】

監督と脚本には、TVシリーズの最終回を担当した竹本昇さんと荒川稔久さんが参加。

キャストはさいねい龍二(旧:載寧龍二)さん、林剛史さん、伊藤陽佑さん、木下あゆ美さん、菊地美香さん、吉田友一さんをはじめ、石野真子さんやドギー・クルーガー(デカマスター)の声優をつとめた稲田徹さんという、当時のオリジナルメンバーが10年ぶりに集結

通常版のDVD&Blu-rayに加え、初回生産限定としてスペシャルCDやブックレット、メイキングなどを収録したボーナスディスクが封入されるBlu-rayスペシャル版も発売される。なお、製作は劇場公開を前提としない映画を手がけるVシネマとなっている。



新作でもジャッジメントだ!


『特捜戦隊デカレンジャー』キービジュアル

『特捜戦隊デカレンジャー』キービジュアル/画像は東映ビデオのサイトより



『特捜戦隊デカレンジャー』は、宇宙人と交流のある近未来的な社会を舞台に、地球に侵入してきた宇宙の犯罪者たちと戦う宇宙警察・S.P.D( スペシャル・ポリス・デカレンジャー)が奮闘する姿を描いた作品。スーパー戦隊シリーズとしてははじめて、優秀なSF作品に送られる星雲賞を受賞するなど、各方面から注目を浴びた。

「スーパー戦隊シリーズ」は、Vシネマ製作の新作発表が多く、これまでにも『忍風戦隊ハリケンジャー』や『獣電戦隊キョウリュウジャー』などの新作が発売されてきた。

8月から12月にかけてはTVシリーズのBlu-ray BOXも発売されるだけに、ますます大きな盛り上がりが予想される。

スーパー戦隊最高傑作! 『デカレンジャー』10年越しのBlu-ray化