『高倉健が残したもの〜“人を想う”心の旅〜』より

写真拡大

ドキュメンタリー番組『高倉健が残したもの〜“人を想う”心の旅〜』が、5月16日20:00からNHK BSプレミアムで放送される。

【もっと大きな写真を見る】

昨年11月に逝去した高倉健。200本を超える映画に出演した高倉は、ロケ現場で出会った人々との交流を大切にしていたという。

同番組では、『鉄道員』の撮影をきっかけに始まった高倉と北海道の主婦との16年間にわたる往復書簡や、東日本大震災で被災した少年との交流などを紹介。リポーターを務める柳楽優弥が各地を旅しながら、高倉の残した「想い」を探る。また、『鉄道員』をはじめとする高倉の出演作を数多く監督した降旗康男も出演する。