10年ぶりに緊急変身!『特捜戦隊デカレンジャー』完全新作Vシネマで復活

写真拡大

テレビ朝日系列にて放送されている「スーパー戦隊シリーズ」。
その2004年2月から2005年2月まで放送された28作目『特捜戦隊デカレンジャー』が、放送終了から10年を記念し新作Vシネマで復活することが分かった。

【関連:カクレンジャー、ハリケンジャー見参!ニンニンジャー4月12日放送で歴代忍者戦士が夢の共演】

特捜戦隊デカレンジャー

特捜戦隊デカレンジャー 10YEARS AFTER』と題された新作は10月7日にBlu-ray、DVDを発売予定。価格は通常盤がDVD・4500円税別、Blu-ray・5500円税別で、Blu-ray初回生産限定盤が9800円税別となっている。
Blu-ray初回生産限定盤には音声特典としてオーディオコメンタリー、封入特典としてスペシャルCD、スペシャルブック、ボーナスディスク(スペシャルメイキングなど)が同梱される。

既にオープンしている公式サイトでは特報映像が早速公開されている。他にも公式ツイッターアカウント『特捜戦隊デカレンジャー10YA』(@dekaren_10)とFacebookページが始動している。

出演者は、さいねい龍二(旧:載寧龍二)、林剛史、伊藤陽佑、木下あゆ美、菊地美香、吉田友一、稲田徹(声の出演)、石野真子と当時のメンバーが勢揃い。シリーズの中でも屈指の人気を誇る本作だけに、10年ぶりの新作には当時のファンから熱い視線が注がれる。

なお今年はVシネマ以外にも、テレビシリーズのBlu-ray発売も予定されている。特典映像には、出演者による座談会を収録。そして、初回生産限定盤にはキャラクターデザイン・森木靖泰氏描き下ろしの全巻収納BOXと、24ページのスペシャルブックが同梱される。
『コンプリートBlu-ray1』は第1話〜第16話、10月7日発売の『コンプリートBlu‐ray2』は17話〜32話、12月9日発売の『コンプリートBlu‐ray3』は33話〜50話を収録。価格は各19800円税別になっている。