コンパクトなスティック型、スマホのサウンドを手軽に向上

写真拡大

海外のオーディオ製品などの輸入・販売を手がけるオヤイデ電気(東京都文京区)は、香港の「COZOY(コゾイ)」ブランドから、スティックタイプ小型ヘッドホンアンプ・DAC(デジタル・アナログ・コンバーター)「Astrapi(アストラピ)」を2015年5月15日に発売。価格はオープンで、市場想定価格は2万円前後。

ハイレゾ音源は44.1kHz/16bitで再生可能

iPhoneやAndroidスマートフォン(スマホ)のほか、パソコン、Macなどの機器にマルチに対応。電源が不要で、機器に接続するだけで音質向上効果が得られる。52(幅)×17(高さ)×9(奥行)ミリの小さな筐体に専用のオーディオ変換ICを搭載し、スマホのイヤホン出力と比較して、より高品位なサウンドを体感できるという。

デジタル接続用のmicroUSBポートと3.5ミリステレオミニジャックを装備。背面に簡易的なクリップを備え、ポケットやバッグに取り付けられる。音量調整や楽曲選択は機器の音楽再生アプリから行う。OS標準アプリのほか、ハイレゾリューション・オーディオ(ハイレゾ)音源再生可能な各社の高音質アプリに対応するが、44.1kHz/16bitのCD音質にダウンコンバートされる。