金色塗装が鮮やかな「日光詣スペーシア」

写真拡大

東武鉄道(東京都墨田区)と東武トップツアーズ(同)は、日帰り旅行「日光詣 選べるプラン」を2015年5月15日に発売する。販売は9月30日まで。

15年の「日光東照宮四百年式年大祭」で盛り上がる栃木県の日光地区へ旅客誘致を促進し沿線を活性化しようと企画された。

「発着駅から東武日光駅までの往復乗車券、世界遺産めぐり循環バス引換券、日光老舗名店会1000円券」の基本セットと、好みで選択できる「選べるプラン」を組み合わせるもの。選べるプランは日光東照宮拝観券や明治の館スペシャルスイーツプレートなど4種類。同時に特急スペーシアの特急券を購入すると特急料金が20%割引になるほか、特急スペーシアの車内販売や東武商事の駅売店で使える商品券が当たるスクラッチカードがもらえる。

日光の世界遺産を日帰りで気軽に巡れ、初めて行く人も再び訪れる人も気軽に散策プランを計画できるという。

東武鉄道では15年4月18日から「当面の間」として、東武浅草と日光方面を結ぶ特急スペーシアの1編成について、外観カラー・窓枠帯・ラインカラーに日光二社一寺の建造物に使用されている荘厳な金色、重厚な黒色および艶やかな朱色を配した「日光詣スペーシア」を運行している。