日本ハムの浅間大基が痛恨後逸に「死にたい」…最後は好捕で締める

ざっくり言うと

  • 日本ハムは14日、西武と対戦し2-1で勝利した
  • 9回、痛恨の適時三塁打に顔面蒼白となり、「死にたいと思った」と浅間大基
  • 「絶対に落としてはいけない」とグラブを差し出して倒れ込みながら好捕した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング