大山のぶ代の夫である砂川啓介 胃がんの手術していた

ざっくり言うと

  • 大山のぶ代の夫の砂川啓介が胃がんの手術をしていたことが14日、分かった
  • 13年2月の人間ドックで胃の上部に腫瘍を発見し同年3月に手術を受けたという
  • 当時既に認知症の症状が出ていた大山も砂川の胃がんを認識していたとのこと

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング