<ウェルズ・ファーゴ選手権 初日◇15日◇クエイルホロークラブ(7,562ヤード・パー72)>
 14日(木)、ノースカロライナ州にあるクエイルホロークラブを舞台に米国男子ツアー「ウエルズ・ファーゴ選手権」が開幕。その初日、松山英樹が6バーディ・3ボギーの“69”でラウンド。3アンダーと好発進を見せた。
 OUTから出た松山は、2番で最初にバーディを奪うと、その後もバーディを重ねていく。バックナインはボギー先行となったが、14番からの連続バーディでカムバック。その後はバーディとボギーを1つずつ重ねてホールアウト。現時点で5位タイに立っている。
 現在トップはアメリカのロバート・ストレブ。7バーディ・ノーボギーの猛チャージで一気に単独首位に。その他、先週の「ザ・プレーヤーズ選手権」で8位タイフィニッシュを見せた石川遼は、午後組のためこれから1番のティグランドに向かう。
<ゴルフ情報ALBA.Net>