写真提供:マイナビニュース

写真拡大

マックスファクトリーとハセガワが初コラボレーションを果たしたプラモデル『PLAMAX 駆逐艦×艦娘 島風』が、5月14日〜17日にツインメッセ静岡で開催中の「第54回 静岡ホビーショー」にてお披露目された。発売は2015年夏を予定しており、価格は未定。

本商品は、ハセガワならではのシャープな造形と、マックスファクトリーがおくるエンターテインメント性を融合した新感覚の艦船模型。世界初の模型化となる1/350スケールの島風と1/20スケールの艦娘・島風、および連装砲ちゃんをセットにした商品で、基本設計はマックスファクトリーが担当し、艦娘はマックスファクトリー、駆逐艦はハセガワが制作している。

プラモデルを初めて組む人でも「絶対に迷わず組める!!」をスローガンとして、パーツ分割から説明書の構成までこだわり抜き、金型は完全新作。駆逐艦、艦娘ともにパーツは塗装済みのため、組み上げるだけで完成するモデルとなる。また、艦娘が装備する五連装魚雷発射管や連装砲ちゃんの頭部は、1/350島風と互換性があるという。

さらにハセガワ製で「ディテールアップエッチングパーツ」の開発も進行中で、こちらは今夏の発売が予定されている。価格は未定。

(C)2015 DMM.com POWERCHORD STUDIO / C2 / KADOKAWA All Rights Reserved.