【信じる?】ネコからイヌが産まれた!?「どう見ても1匹だけチワワ」と飼い主も困惑

写真拡大

この広い世界、何が起こるか分からない。摩訶不思議な物語が、そこかしこで起こっているようだ。みなさんの中にも、1つや2つ「あれは夢だったのか?」と考え込んでしまう体験談をお持ちのことだろう。

しかし今回、中国で起こったことは「チョット不思議」の範疇を超えている。なんと、ネコがイヌを産んだというのだ。マジか? 本当か? 信じていいのか?

・ネコがイヌを産んだ?

2015年4月頃、中国人のジア・ウェイナンさん(74)の飼いネコが赤ちゃんを産んだ。ネコから産まれるのは当然ネコ。ということで、“子ネコ” たちを可愛がっていたのだが、なんだか変……。

日に日に大きくなるその赤ちゃんの1匹が、ネコではなくイヌっぽいのである。そして1カ月経ってウェイナンさんは確信した。「これは子ネコじゃない……イヌだ! しかもチワワだ!!」と。

・イヌのお父さん?

ネコがイヌを産む……聞いたことの無い話だ。イヌとネコの間で異種交配が起こったのだろうか? しかし、ウェイナンさんはこの説を否定。まず家にいる5匹のイヌは全てメスで、その上チワワはいない。ネコは室内飼いなので、野良犬と接触することもないようだ。また間違いなく、交尾相手は友人宅のショートヘアのオスネコなのだとか。

しかもウェイナンさんは、お産にも立ち会い、その手で1匹1匹子ネコを取り上げ、へその緒も切った。母ネコが外からチワワの子犬を拾ってきたわけでも無さそうだ。

・生後数時間に家族が「イヌっぽい……」と気付く

ではウェイナンさんは、取り上げの際に “チワワっぽいのがいる” と気が付かなかったのだろうか? 「気が付かなかった」と彼は答える。なぜなら、産まれたばかりの子ネコは、目は開いていないし、耳もヘニョヘニョで、正直どの生物かも分かりづらいという。

また、子ネコをこの世へと送り出すのに必死で、それどころでは無かったと彼は話している。そして数時間後、家族が「1匹イヌっぽい子ネコがいるなあ」と気が付いたのだった。

・兄弟ネコとは仲良し

その “チワワ” 以外に一緒に産まれてきた他の4匹は、完全にネコ。けれども兄弟たちは仲良しで、一緒に遊んで戯れているという。ちなみにこの “チワワ” が兄弟の中で一番賢く、お母さんのお乳も真っ先に飛びつく元気っ子らしい。鳴き声はニャーニャーではなく、チ、チ、といった感じだとか。

他の4匹の子ネコはすでに新しい家が決まっているが、この “チワワ” の貰い手は現れないまま。ウェイナンさんは、「ネコからイヌが産まれることは、良い兆候ではありません。とりあえずこの子は私がお世話をして、なにが起こるのか様子を見ることにします」と話しているのだった。

このニュースが伝えられてから、世界中から「噓じゃないの〜?」との声が多く聞かれるが、「噓ではない。この目で産まれた瞬間を見ている。まあ私も混乱しているのですが」と彼は主張している。あなたは、彼の話を信じるだろうか?

参照元:Mail Online、YouTube、Twitter @Mail Online(英語)
執筆:小千谷サチ

この記事の動画を見る