学生の窓口編集部

写真拡大

「若者のテレビ離れ」、また「テレビはオワコン」なんていわれたりする昨今であります。でも、テレビを毎日楽しく視聴している人はまだまだ多かったりするわけです。そこで、テレビが生活にどれくらい必要と思うかについて聞いてみました。

読者698人(平均29.8歳)に下の質問をしました。

Q. 生活にテレビはどの程度必要だと思いますか?

■テレビは生活に必要!?
・必需品だ……130人(18.6%)
・かなり必要だ……99人(14.2%)
・少し必要だ……211人(30.2%)
・ほとんど必要ない……158人(22.6%)
・全く必要ない……100人(14.3%)

「必需品だ」「かなり必要だ」「少し必要だ」を仮に「必要派」だとすると、「必要派は63.0%」となります。また、「ほとんど必要ない」「全く必要ない」を仮に「不要派」だとすると「不要派は37.0%」で、約4割に達します。

今回アンケートに答えてくれたのは、平均年齢29.8歳と、比較的若い世代の社会人の皆さんですが、若い世代がテレビをあまり必要だと思っていないのは確かなのかもしれません。回答者の意見をご紹介します。

■テレビは「必需品だ」
・テレビには速報性があるし状況がよく分かると思う。災害のときは必要だと思う。(33歳女性/運輸・倉庫/秘書・アシスタント職)
・朝と夕飯の時間には絶対にテレビを見るので必要です。特に朝はニュースや天気予報を見ているので絶対必要。(30歳女性/建設・土木/事務系専門職)
・バラエティーとアニメとドラマがないと生きていけない。(23歳女性/小売店/事務系専門職)

「必需品」とした人の中には下のような回答も。

・テレビがないと笑えない。(32歳女性/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)
・SMAPファンなので!! (32歳女性/食品・飲料/秘書・アシスタント職)

「必需品な理由」は本当に人それぞれのようです。
■テレビは「かなり必要だ」
・あまり見ていなくても無音の中で生活するのはきついので、かなり必要。(30歳女性/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・ないと寂しい感じがする。出勤前には必ず何かしら見てるから。(26歳女性/小売店/販売職・サービス系)
・アニメ好きなので。ネットではなくTVで見たいから。(28歳女性/機械・精密機器/技術職)

■テレビは「少し必要だ」
・情報関係はネットでほぼ足りるが、テレビを見る方が簡単な場合もあるから。(50歳男性/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・たまには映像で見たいと思う内容の番組もあるので。(53歳女性/情報・IT/事務系専門職)
・ニュースや天気は見るから。(24歳女性/金融・証券/営業職)

■テレビは「ほとんど必要ない」
・あまり家にいないし、インターネットがあるからテレビを見る機会がない。(28歳女性/医薬品・化粧品/事務系専門職)
・教育番組を子供と見るくらいなので。なくても困らないから。(26歳女性/金融・証券/事務系専門職)
・災害情報を除けばテレビが必須の情報がないため。(25歳男性/金属・鉄鋼・化学/技術職)

■テレビは「全く必要ない」
・今実際にテレビはないけれど、困ることがないから。ニュースはネットで見れば済むし、数社の記事を比べられるので詳細も分かって良い。(22歳女性/小売店/事務系専門職)
・面白くもないのに出演者だけが盛り上がっているような番組ばかりで見たくないから。(22歳女性/通信/秘書・アシスタント職)
・つまらない番組ばかりで電気代がもったいない。(22歳女性/通信/秘書・アシスタント職)
今回のアンケートの結果では、

・ニュース
・天気予報
・災害情報

この3つについてはテレビを見る、またこの3点を放送するのでテレビに価値があるとした人が多数でした。
また、回答者の中には下のような猛者もいらっしゃいました。

・テレビを見ない生活を40年近く続けているが、見なくても特に不便を感じていない。(56歳男性/学校・教育関連/事務系専門職)

確かになかったらないで、その環境に慣れてしまうものですよね。実はバカな筆者もここ3年ほどテレビのない生活をしているのですが、もうテレビがないことが普通になってしまいました。サッカーの中継が見られないのがちょっと悔しいのですが……。

あなたは、テレビはどのくらい生活に必要だと思いますか?

※マイナビスチューデント調べ。(2015年1月にWebアンケート。有効回答数698件。19歳〜78歳の社会人男女)

(高橋モータース@dcp)