画像はきくちさんのTwitter(@kkc919)より

写真拡大

5月13日にラゾーナ川崎で開催された、西川貴教さんのソロプロジェクト・T.M.Revolutionのニューアルバム『天』の発売を記念したハイタッチ会「GIVE ME TENN」の様子を描いたイラストがTwitterに投稿され、反響を呼んでいる。

【TMR高速ハイタッチ会、驚異的な工夫を描いたイラストに感動する人続出の画像・動画をすべて見る】

活動開始から丸19年を迎えた西川さんにとって初のハイタッチ会ということで、当日は多くのファンが全国から参加。ニューアルバムのリリースライブ後に、ステージ上で行われた。

2時間以上にわたり、5000人近くものファンとの高速ハイタッチが行われていた裏には、スタッフたちの意外な工夫と涙ぐましい努力があった……。

手荷物の受け渡し方が神業すぎた……!





こちらが、ハイタッチ会に参加していたきくちさんの描いたイラスト。憧れの西川さんとのハイタッチを前に緊張しているファンの表情が何ともかわいらしい。

整理券の回収や剥がし役のスタッフなど、一見は普通の握手会やハイタッチ会と変わらないのだが、驚きなのは参加者の手荷物の受け渡し方である。

画像はきくちさんのTwitter(@kkc919)より



参加者は、入り口で手荷物をビニール袋に入れて預けるのだが、そのツルツルした材質を利用して、何人ものスタッフが並んで机の上を滑らせていくという手法がとられていた。

ファンがハイタッチをしている間に、バケツリレーのごとく、ビニール袋に入った手荷物を次々と回していくスタッフたち。当日は多くのファンが参加していたが、彼らのおかげで列の進みもスムーズだったという。




きくちさんのイラストは、あくまでうろ覚えで描かれたそうだが、当日参加した多くのファンが賛同していることからもわかる通り、この画期的なシステムに感心したファンも多かったようだ。

スタッフの努力はもちろんだが、多くのファンの協力もあってこそイベントが円滑に進んだのだろう。

西川さんのハイタッチ会は、14日には大阪・あべのキューズモール、15日(金)には名古屋・あすなる金山にて行われるとのこと。そちらでも、再びスタッフによる神対応が見られるのだろうか!?