セイコーWIRED15周年記念モデル発売!

写真拡大

セイコーネクステージ(東京都中央区)は、若者向けウオッチブランド「WIRED(ワイアード)」の15周年記念モデル「1st(ファースト)クロノグラフ リメイクモデル」全5モデル(1万9000円〜2万1000円、税別)を2015年6月12日に発売する。

「WIRED」は世界最大の宝飾・時計の見本市「BASEL WORLD(バーゼル ワールド)」で00年に発表され、同6月15日に日本国内と海外へ同時に発売された、「From JAPAN to the World(フロム ジャパン トゥ ザ ワールド)」をテーマにしたブランド。斬新なデザインや高いコストパフォーマンス、情報発信性の高いスタイリッシュなファッションウオッチとして、大学生を中心に愛され続けてきたという。

記念ウオッチは、デビュー当時のモデルの中から、最も人気を得たクロノグラフをリメイク。「近未来的で斬新なデザイン」と評された外観はそのままに、細部を進化させ記念モデルとしての演出も施されている。

さらに、WIRED発足時最初のコラボレーションパートナーであり、セレクトショップの先駆け的存在である「BEAMS(ビームス)」との15周年記念モデル「BEAMS SPECIAL MODEL(ビームス スペシャル モデル」も1機種ラインアップ。

第1弾コラボモデルで採用した鮮やかなオレンジ色の文字板カラーを使用。4時位置にBEAMSマークをレイアウトした。カレンダーの「15」の文字だけオレンジ色にするなど細部にもこだわった。

さらに、裏ぶたには両ブランドのマークを組み込んだ15周年記念マークがレーザー刻印されている(こちらのモデルのみBEAMS各店、全国の一部時計流通で販売)。