「食後すぐに歯磨き」がNGの理由 「酸蝕歯」のリスクとは

ざっくり言うと

  • 食後すぐに歯を磨く習慣が、「酸蝕歯」のリスクを高めるという
  • 食後は酸の働きによって、アルカリ性の歯の表面が溶けて柔らかくなっている
  • その状態で歯磨きをすると、歯がすり減りやすい

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング