「水出し」だから、まろやか、すっきり、おいしい!(写真はイメージ)

写真拡大

耐熱ガラス食器などのHARIOは、暑い夏に向けて、雑味のないまろやかな味わいが楽しめる、ワインボトル型のおしゃれな水出し用の「Filter‐in Coffee Bottle(フィルターインコーヒーボトル)」を発売すると、2015年5月13日に発表した。

コーヒー粉と水だけでアイスコーヒーが簡単につくれる、水出し用のコーヒーボトルで、「ワインのように、水出しコーヒーをおしゃれに楽しんでほしい」という思いから、ワインボトル型のスタイリッシュなデザインを採用した。上下に外せる長いストレーナー(茶こし)付き。

冷蔵庫に入れ、8時間待つだけ

つくり方は、ストレーナーの中にコーヒー粉を入れてガラスボトルにセット。水を注ぎ入れたら、栓をしてゆっくりと左右に振って抽出を促し、冷蔵庫に入れて8時間待つだけ。夜につくっておけば、朝にはおいしいアイスコーヒーが飲める。

フィルターには水で抽出しやすいコーヒー粉専用のメッシュを採用。ボトルを左右に振るだけで抽出を促すので、途中でコーヒー粉をかきまぜる手間がなく、またシリコーンゴム製の注ぎ口の内側にストレーナーをセットする構造なので、栓を外したらそのままグラスに注ぐことができる。

ボトルは耐熱ガラス製なので熱湯消毒でき、コーヒー渋もつきにくい。食器洗い乾燥機も使える。大きさは冷蔵庫のドアポケットに入るサイズ(ボトル幅8.7センチメートル)。

でき上がり容量は650ミリリットル(5杯専用)。色は、モカとショコラブラウンの2色。希望小売価格は、2500円(税別)。