校庭カメラガール/tapestok records Twitterより

写真拡大

世はまさにアイドル群雄割拠の時代! 「名刺を作れば即アイドル」という歌詞もあるくらい、日々新しいアイドルが次々と生まれている……。

【彼女たちはなぜ支持されるのか? 2015年注目すべき新星ライブアイドル6選の画像・動画をすべて見る】

もはや人類の歴史が始まって以来、「アイドル」という人種の絶対数が最も多いかもしれない今現在にあって、なおもステージに立ちキラキラと輝きを放っているライブアイドルたち。

今回は2015年に活躍をみせてくれそうな、注目すべき新星ライブアイドルをご紹介しよう!

校庭カメラガール





2014年末にお披露目されたばかりの校庭カメラガール(通称・コウテカ)は、気鋭のレーベル・tapestok recordsが輩出したアイドルラッパー・もるも もるさんとしゅがしゅ ららさんに、デュマーシュリエさん、ののるる れめるさんを加えた4人組アイドルラップユニット。

流行のEDMトラックに乗せたラップと、おっとりしていそうなビジュアルとは裏腹に、前のめり過ぎるライブパフォーマンスが話題を呼んでいる。

6月3日(水)には、タワーレコード限定で初の全国流通アルバム『Ghost Cat』をリリースする予定で、なんと今現在も新メンバーを募集中。

lyrical schoolや、ライムベリーとはまた違った路線のアイドルラップでシーンを盛り上げていくだろう。



STEREO JAPAN


STEREO TOKYO ウェブサイトスクリーンショット

STEREO TOKYO ウェブサイトスクリーンショット



STEREO OSAKA ウェブサイトスクリーンショット

STEREO OSAKA ウェブサイトスクリーンショット



続いて紹介するのは、5月20日(水)にシングル『Electron』でデビューを控えている、本格派EDM全開のアイドルグループ・STEREO JAPAN

6人組の「STEREO TOKYO」と、8人組の「STERO OSAKA」の、クラブなアイドルグループ2組を合体させた大所帯グループだ。

DJ担当のメンバーが在籍している点も特徴であり、ライブでは曲中に「せーの! パーティーピーポー!」の掛け声でファンが踊りだし、時にはメンバーがフロアに降りてパフォーマンスを繰り広げる。

BABYMETALの世界を射程にした成功例をみるに、ぜひEDMアイドルとして世界に羽ばたいてほしい!



KOTO


KOTOさん オフィシャルサイトより

KOTOさん オフィシャルサイトより



続いてはソロアイドルのKOTOさん。小学生の頃からダンスを始め、数々のコンテストでタイトルを獲得。2014年1月にリリースした『ことりっぷ』でソロデビューを果たした。

彼女の特徴は、なんといってもその驚異的なダンススキル。「壊れてしまうんじゃないか?」というくらい激しくてキレのあるダンスで観客を圧倒する。

また、ニューウェーヴロックバンド・レコライドの佐々木喫茶さんとの共同プロジェクトにより、2014年11月から2015年4月までの6カ月間に渡り、毎月シングルをリリース。楽曲面でも、洗練された作品を生み出してきた。

一度、その多幸感溢れるパフォーマンスをライブに足を運んで体感していただきたい。



おやすみホログラム


おやすみホログラム ウェブサイトスクリーンショット

おやすみホログラム ウェブサイトスクリーンショット



結成当初から解雇騒動などがあり、現在は唯一の初期メンバーである望月かなみさんと、八月ちゃんさんからなる2人組アイドルユニット・おやすみホログラム

最も汚い現場と評されたライブイベント「SCUM PARTY!」にて、ジャンクディスコバンド・Have a Nice Day!とコラボしたレイヴな楽曲「エメラルド」を披露するなど、その勢いはとどまるところを知らない。

ライブでは多数のリフターやダイバーを出現させるばかりか、自らもオーディエンスの渦にダイブし、会場を沸かす。まさにこれが「おやホロ現場」と言えるぐらい、最も爆発力のある現場と言っても過言ではないだろう。



PassCode


PassCode ウェブサイトより

PassCode ウェブサイトより



続いて紹介するのは、激しくロックな大阪発の4人組アイドルユニット・PassCode

プロデューサーの平地孝次さんが手がける、ラウドロックやEDMが融合したバンドサウンドに、メンバーの今田夢菜さんが得意とするシャウト&スクリーモが特徴。

1曲の中でも転調を多用したジェットコースター的な展開の楽曲を武器に、アイドル好きのみならずロックファンをも魅了。激しいライブパフォーマンスも魅力の一つとなっている。

5月27日(水)には、2ndシングル『Now I Know』のリリースも控え、これからの大きな波に乗っていくと予想される期待のユニットだ。



BILLIE IDLE®


BILLIE IDLE® ウェブサイトスクリーンショット

BILLIE IDLE® ウェブサイトスクリーンショット



最後に紹介するBILLIE IDLE®は、2014年7月に解散したBiSの元メンバー・ファーストサマーウイカさんとヒラノノゾミさんに、モモセモモさんとヤスイユウヒさんを加えた4人組。

クリエティブ・ディレクターのNIGO®さんと、元BiSマネージャーの渡辺淳之介さんの共同プロデュースにより、今年4月にアルバム『IDLE GOSSIP』でデビューしたばかりのユニットだ。

フライトジャケットの「MA-1」を衣装として身にまとい、ファッショナブルなアートワークやMV、80年代を意識した楽曲など、従来のアイドルとは一線を画す「NOT IDOL」をかかげて活動する彼女たち。どのような展開をみせていくのか、その動向に注目したい。



※記事初出時、一部記述に誤りがございましたのでお詫びして訂正いたします