レベルの高さ痛感も自信を得たFW浅野「自分の長所はハッキリした」

写真拡大

 13日、日本代表候補メンバーの国内合宿2日目が実施された。

 今回の合宿で日本代表初招集を受けたサンフレッチェ広島のFW浅野拓磨は、2日間のトレーニングを通して自身の長所に自信を得た様子で、さらに次回の招集へ意欲を見せた。

 浅野は、「ホントに技術は高い選手ばかりですし、自分よりも高い選手が沢山いると思ってますし、まだまだ自分は技術面では物足りなさを感じました」と代表のレベルの高さを肌で感じるが、「でもその分、自分が持っているものっていうのはすごくハッキリしてますし、そこは自信あるので、技術面も大切ですけど、自分の持っているところは100パーセント常に出せるようにしていければ、補えると思います」と今回の合宿で自信も得た様子。

 さらに、「一歩一歩レベルアップしていきながら、自分の持っているものを常に100パーセント出していければいいかなと思います」と成長を誓うと、「またこの場に戻ってくることもできると思う」とコメント。初日は緊張も見せていた浅野だが、すでに代表への意欲を見せており、「まずこの場にまた戻ってきて、またプレーできるようにチームで頑張りたいと思います」と次の招集に向けて意気込みを語った。