写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは5月13日、バーチャル試乗体験システム「ジャガー・バーチャル・ドライブ」および「ランドローバー・バーチャル・ドライブ」を全国のジャガー・ランドローバー正規ディーラーへ6月6日より順次導入すると発表した。

このバーチャル試乗体験システムは、ヘッドマウントディスプレイを装着すると360度全方位の走行映像が映し出され、顔の向きや傾きを感知し映像の視点を追従するヘッドトラッキング機能により、実際の車に試乗しているような感覚を提供する。世界各地のレーストラックやオンロード、オフロードでの走行模様を6台のカメラで撮影した映像が用いられるという。

車種は「ジャガー・バーチャル・ドライブ」では「XE」を、「ランドローバー・バーチャル・ドライブ」では「ディスカバリー・スポーツ」が用いたコンテンツが先行導入されるが、今後対応車種やコンテンツを拡充していく予定だ。