「ドラゴンクエストVIII」が3DSに、新シナリオ&イベント全ボイス対応。

写真拡大

スクウェア・エニックスは5月13日、2004年にプレイステーション2向けのタイトルとして発売された「ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君」のニンテンドー3DS版を、8月27日に発売すると発表した。価格は5,980円(税別)。

3DS版の「ドラゴンクエストVIII」では、オリジナル版では語られなかった新たなシナリオを追加。また、新しい仲間として、女盗賊のゲルダ、モンスター・バトルロード主催者のモリーが加わる。3DSならではの、「すれちがい通信」にも対応する。

そしてイベントシーンはすべてボイス対応。音楽は東京都交響楽団の演奏によるオーケストラ音源を採用する。

パッケージ版予約/購入特典はAmazon.co.jpやヨドバシカメラ・ヨドバシドットコムなど、いくつかの法人によって異なるため、詳細は公式サイト(http://www.dragonquest.jp/dq8/)を参照。